佐々木アンリ 

    HOME     BIOGRAPHY   SCHEDULE      

BIOGRAPHY  

佐々木 アンリ(ソプラノ)

プロフィール

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。

ドイツ・ライプツィヒ音楽大学声楽科ジャネット・ファヴァロ・ロイター
Prof.Dr.Jeanette Favaro-Reuter)教授の下で同大学
大学院修士課程(ディプロマ
/国家演奏家資格)、マイスター
課程を最優秀で卒業。


在学中にドイツ・ハレ、ライプツィヒにてモーツァルト「レクイエム」、
ブラームス「ドイツ・レクイエム」にて各々ソリストとしてシュターツカ
ペレと共演。新進声楽家選抜プロジェクトにおいてドイツ・ザクセン
州代表に選抜される。オッティリエ・ゼルバッハ・レッズロープ文化
財団より奨学金を授与される。


ライプツィヒ歌劇場、カッセル国立歌劇場、ラウバッハ国際オペラ音
楽祭、バート・ヘルスフェルトオペラ音楽祭にてモーツァルト「フィガロ
の結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョヴァンニ」、ニコライ「ウィン
ザーの陽気な女房たち」、プッチーニ「蝶々夫人」それぞれ主役で出
演し喝采を浴びる。


バート・ヘルスフェルトオペラ音楽祭にてモーツァルト「ドン・ジョヴァ
ンニ」ドイツ語上演にてドンナ・アンナを演じ、オルフェウスオペラ大
賞を受賞。地元各紙により「ドラマティックな演技とコロラトゥーラの技
巧に秀でており、卓越した表現に心を揺さぶられ声楽愛好家は息を
呑んだ」「非の打ち所の無いドイツ語で歌い演じられ、驚嘆であった」
「最高の歌と演技で観客を魅了した」と報じられる。


オペラ以外に室内楽との演奏活動も盛んに行い、チェロ奏者ペータ
ー・ブルンスと他9名のチェリストによるヴィラ・ロボス「ブラジル風バ
ッハ」のツアーコンサートでソリストとして共演。また同年リヒャルト・
ワーグナー協会の奨学生に選抜、バイロイト音楽祭に招待され、
同協会主催のコンサートに出演し好評を博す。


これまでにミレッラ・フレーニ、フランシスコ・アライサ、サイモン・エステ
ス各氏のマスタークラスにて受講生に選ばれ、終了コンサートに出演。


声楽は平野則子、高橋大海、島崎智子、嶽道優子、ジャネット・
ファヴァロ・ロイター、三部安紀子の各氏に師事。


帰国後、文化庁主催の新進演奏家育成プロジェクト・オーケストラシ
リーズにおいて高関健指揮、札幌交響楽団と共演し、北海道二期会
にてプッチーニ「修道女アンジェリカ」にて主役で出演。北海道二期会
会員。バロックから近現代のレパートリーを持ち、オペラ、オラトリオ、リー
ト(ドイツ・フランス・スペイン・イタリア歌曲)等のリサイタルを行い、現
在に至る。


<!-- [FC2 Analyzer] //analyzer.fc2.com/ -->
<script language="javascript" src="//analyzer54.fc2.com/ana/processor.php?uid=2767615" type="text/javascript"></script>
<noscript><div align="right"><img src="//analyzer54.fc2.com/ana/icon.php?uid=2767615&ref=&href=&wid=0&hei=0&col=0" /></div></noscript>



Copyright © 2017 Anli Sasaki. All Rights Reserved.

 

<!-- [FC2 Analyzer] -->

inserted by FC2 system